マスカラでパッチリ目になる

マスカラでパッチリ目になる塗り方です。

まつげと言うと、みんな上まつげをイメージします。

確かに長さ、密度を比べても上まぶたのまつげのほうが、下に比べて比率が多く、上まつげでかなりの印象が左右されます。

生え際からしっかりマスカラをつけ、しっかり根元を立ち上がらせると、それだけで目の印象はぐっと強くなります。

ウェディング14

しかし、おろそかになりがちな下まつげをしっかりお手入れすることによって、もっと効果的にパッチリ目を作ることが出来るのです。

下まつげのメイクと言えば、おそらくマスカラを上まつげのついでに塗るぐらいで、カーラーも使わずに仕上げる人がほとんどだと思います。

 

でも、下のまつげをしっかり放射線状に広げて、目のキワの一本まで、根元からキレイにマスカラをつけるだけで、目の印象が大きく変わるのです。

下のまつげだけマスカラを塗るメイク方もあり、簡単にパッチリ目になれるのでお勧めです。

下のまつげのビューラーは少しテクニックがいりますが、棒状のホットビューラーを使えば、細かいところまでキャッチでき、理想の放射線状に整えられます。

 

そして、下のまつげにもしっかり丁寧にマスカラを乗せることで、写真でも違いがわかるほどのパッチリ目に仕上げることができます。

Comments are closed.