とても大切なリップメイク

a0002_004326

メイクをする上でとても大切な部分がリップメイクだとされています。

 

メイクの中で唇が一番色鮮やかなこともあり、注目も浴びやすいので下手に口紅がはみ出ていたり剥げていると、逆に目立ってしまい恥ずかしい思いをしてしまうことになるのです。

 

そこで口紅を塗る際に落ちにくくしてメイクの持ちをよくする方法として、唇に口紅を塗る際には口を閉じたまま塗らないようにする必要があります。

メイクをする際に口を閉じたまま口紅を塗ってしまう方は実は多いのですが、それは唇の皺を寄せたまま口紅を塗る状態になってしまうので綺麗に均等に塗ることができないのです。

 

なので均等に口紅を塗るためには口を開けて唇の皺を伸ばした状態で塗ると口を閉めても開けても綺麗な状態で仕上げることができます。このような基本的なテクニックをおろそかにしてしまうと、口紅が落ちやすい状態になってしまいますし、綺麗にメイクをすることができなくなってしまうので日ごろからの注意が必要です。

 
さらに口紅を落ちにくくするテクニックとして口紅を直接唇に塗るのは避ける必要があります。事前にリップクリームを口紅に塗っておくことで下地となり、唇のデコボコを減らして綺麗に塗ることができます。

Comments are closed.