魅力的な口元メイクの

女性の第一印象は口元で決まると言われています。

 

笑顔が素敵な女性は、男性から見ても、社会人としても好印象を与えます。

 

また、口紅を塗る事は、美しく健康的に見えるだけでなく、
選ぶ色によって見る側の相手に心理的影響を与える事も出来ます。a0015_000012

 

リップカラーの発色を良くするためには、最初にリップコンシーラーを使用します。
コンシーラーを使用する事で唇の大きさもメイクで変える事が出来るので
自分の唇の輪郭と色を消すように、唇全体に塗って指でぼかしていきましょう。

 

次に、リップペンシルで唇の輪郭を作ります。
リップペンシルの色は、リップカラーと同じ色を選ぶと自然な仕上がりに、
少し濃いめの色を選ぶと大人っぽい印象になります。

 

唇を厚く見せたい場合は自分の唇の輪郭より少し大きめに、唇を薄く見せたい場合には小さめに書いて下さい。
また、口角が下がっている方は、上唇の口角の1〜2ミリ上にキュッと上げて書くと良いでしょう。

 

次にリップカラーを塗っていきます。
肌が黄味がかっている方はゴールド、オレンジ、サーモンピンクなどヌーディーな色を、
肌が色白の方は明るいピンクなどのビビットな色を選ぶと肌馴染みが良く、色が浮く事を避けられます。
リップペンシルで書いた輪郭をはみ出さないように丁寧に塗っていきましょう。

 

単色で使うのもいいですが、唇の内側の粘膜部分に選んだ色より少し薄い色を塗ると
ポッテリとしたセクシーな唇になります。

 

ツヤ感を出したい方はリップグロスを唇の中央に重ね、そこから外側に塗り広げていきます。
これで魅力的な口元メイクの完成です。

Comments are closed.