垢抜けた印象を与える

顔の印象を左右する重要なパーツと言える眉は、正しい描き方を行うのが大切です。

 

まずは順番をおさらいしましょう。

 

最初にとりかかるのは眉尻です。ペンシルで足りない部分を補うイメージで書き足します。
その後、眉の一番高いところにある眉山から眉尻に向かってパウダーなどで自然な濃さになるように描きます。その後、眉頭から眉山へ向かって同じようにパウダーで理想の眉毛ラインを描いていきます。

 

正しい順番で行えば、眉頭から眉尻へとグラデーションになるように描いていくことが出来るので、自然な仕上がりになります。
髪の毛の色が明るい場合は、最後に眉毛用マスカラを使用すると良いでしょう。
髪の毛と同じような色合いの眉毛用マスカラを、眉頭から眉尻のほうへ向かって付けていきます。

 

眉毛の流れが綺麗な状態に固定される効果と、黒い眉毛を髪の毛の色と同じ色にメイクすることが出来るので、眉毛だけ黒く目立つというようなことが起こりません。

 

自然な眉毛を描くことで、垢抜けた印象を与えることが出来ます。

 

順番を間違えると、変な濃さの眉毛になって、第一印象で悪目立ちしてしまう恐れがあるので、順番を守って自然な眉毛になるように注意しながら行うと良いでしょう。

a0002_004006

Comments are closed.